奥多摩・日原川・倉沢谷・長尾谷 (2009年8月29日)

CL安田 SL清水 里見

8月29日 晴れのち曇り

今日の沢は日原川支流の倉沢谷である。 以前塩地谷を遡行しているので 長尾谷を選んだ。
倉沢林道入口に車を止めて 林道を歩く。

立派な道が続く 棒杭尾根への道をすぎてから 入渓する。

快適に遡行する











滝が続くが快適に登れる


橋が現れる

巨岩帯


巨岩帯を過ぎると石積みの堰堤が現れる


お昼はそうめんにする 水が冷たいので麺が締まっておいしい。


堰堤から先は平凡なゴーロが続く





斜面が崩壊して沢はガレで埋まっている


水が伏流している

再び水流が出てくるがだんだん水量は 少なくなっていく


上に行くほど斜面は急になる ずるずる滑りながら登っていくと縦走路に上がる事ができた。 棒杭尾根をめざして下を眺めながら登山道を歩くが 沢からどこを詰めても急斜面を 登らなければならない。


棒杭尾根から仕事道を下るが 結構急な道で疲れた。
キノコを探しながら下るが タマゴダケしか採れなかった。
長尾谷は明るい沢で初心者も楽しめる。 ザイルを用意したが使う場所はなかった。