穂高連峰・涸沢~奥穂高岳~前穂高岳~上高地 (2007年10月6日~8日)

CL安田 謎の美少女 清水
今年の紅葉は例年より遅れているとの情報で 涸沢の紅葉を楽しむことにした。
10日が最盛期とのことであるが・・・ 5日夜中に沢渡駐車場に到着するが すでにテントがあちこちに張られていた。

10月6日 快晴

朝には駐車場は満杯になった。 アルピコバスで上高地に向かう。 河童橋も朝から観光客で賑わっていた。

謎の美少女と清水のおじさん
涸沢ヒュッテまで標高差800mだ。 まずは明神を目標にゆっくり歩く。
出発から1時間ぐらいは意識的に ゆっくり歩くことにしているので、大きいザックを背負った パーティーにどんどん追い越されていく
いろんなザックを見ることができる まるでザックの展示会のようだ。




明神岳


明神館前も賑やかだ少し休んで出発する
次は徳沢を目標に歩く

ほとんど平坦なみちでところどころアップダウンがある 徳沢も登山客で賑やかだった。 紫外線が強烈だ!
謎の美少女から日焼け止めを借りる。

次は横尾を目標に歩く。 登山客は我々も含めて若い人が多い! 横尾で腹ごしらえをして、本谷橋を目標に歩く だんだん傾斜がでてくる。


屏風岩が見えてきた


本谷橋に到着


涸沢まであと2時間だが、ここからが急登である

遠くに涸沢ヒュッテが見えてくると 廻りに紅葉が出現してくる

















涸沢のテン場も今年一番の混雑だ





まずは生ビールで乾杯!
夜は満点の星空で謎の美少女も感嘆の声を 何度もあげた



10月7日 快晴

夜明け前から賑やかな声が聞こえて 目を覚ました。




モルゲンロート


お目覚めコーヒー


奥穂高岳に向かって出発する 標高差900mを登る





ザイテングラートを登る














穂高岳山荘に到着


奥穂高岳に向かう


はしご、鎖場は日陰なので非常に寒かった

奥穂高岳頂上に到着。 頂上からは富士山、八ヶ岳、南アルプス、乗鞍岳、御嶽山 白山、三俣蓮華岳・・・等のパノラマを見ることができた。


槍を背景に

吊尾根を経て前穂高岳から上高地に下る。 標高差1,700mだ!










重太郎新道を下る。 紀美子平から2時間で岳沢ヒュッテに着くが 小屋は雪崩で吹っ飛ばされて今はない。 ビール、ジュースだけ販売していた。


岳沢ヒュッテから下は森の中を下る。 謎の美少女を先頭に歩くが、先行パーティーを次々と 追い抜いていく。 2時間足らずで上高地に着いた

お疲れ様!


木道を歩いて河童橋に向かう

美しい風景に謎の美少女も感激


小梨平キャンプ場に到着


ひとまず今日下ってきた岳沢と穂高連峰を眺めながら 乾杯する。
謎の美少女も奥穂、吊尾根、前穂を眺めて 感激していた。
キャンプ場のお風呂にゆっくり入って 温まってからテントで今回の旅を振り返って また乾杯をした。